リバイブラッシュ

リバイブラッシュに含まれいている成分について!キャピシルって?

投稿日:2016年12月2日 更新日:

リバイブラッシュ 写真

今回はリバイブラッシュの含まれている特別な成分「キャピシル」について紹介します。リバイブラッシュ新発想のキャピシルとは一体、どんな成分なんでしょうか?また安全性はどうなのでしょうか?調べてみました♡

リバイブラッシュのレビューをしている記事もあるので良かったら効果の結果を見てください♡
リバイブラッシュの口コミ・効果は?副作用や使い方もレビュー☆販売店はコチラ

リバイブラッシュに含まれるキャピシルとは?

リバイブラッシュ 成分

キャピシルとは最近とても有名な育毛成分なんだそうです。育毛と言えば男性の薄毛などのイメージがありますがまつげも毛なので考え方は一緒なんですね。確かに髪の育毛剤をまつげに塗ったら強力でめちゃくちゃ伸びそうですよね(笑)

 

キャピシルの成分とは?

キャピシルは植物由来の「ビオカニンA」と成長因子の「アセチルテトラペプチド-3」を主成分とした育毛に効果のある成分なんです。もちろん植物由来なので人の体に害もありませんし、安心して使える成分ですよ~(^^)/

 

キャピシルはミノキシジルの3倍の効果

リバイブラッシュ 成分

育毛成分と言えば、一時期「ミノキシジル」が流行りましたよね。ミノキシジルは育毛効果の強い成分で育毛剤には必ずと言っていいほどの配合率でした。しかしリバイブラッシュに含まれているキャピシルはそのミノキシジルの3倍ほどの育毛効果が認められているそうなんです( ゚Д゚)!!なので効果としてはキャピシルの方が高いんですね。

 

キャピシルの効果が高い理由

ミノキシジルは毛細血管を拡張をして発毛を促進させる働きがありますがキャピシルは脱毛を抑える働きと毛根を修復する働きがあるので断然、キャピシルの方が効果が高く出るんだそうです( ゚Д゚)なのでキャピシルが配合されているリバイブラッシュは育毛効果が期待できる!んですね(^^♪

 

リバイブラッシュは副作用なし?

リバイブラッシュ 成分

リバイブラッシュは低刺激でお肌に優しい成分で作られています。でも本当にキャピシルのような育毛効果の高い成分を配合していてお肌に影響はないのでしょうか?口コミなど調べてみました。

 

キャピシルは植物由来

リバイブラッシュに含まれている「キャピシル」は植物由来の成分なんです。なので基本的に副作用はないと言われています。使用量や使用方法を正しく守る事で安全にまつげを伸ばす事が可能になるのです♡今までのまつげ美容液には配合されていなかった成分なので新発想のまつげ美容液かなり期待が高まりますよね♡

 

リバイブラッシュその他の成分について

リバイブラッシュに含まれている成分はキャピシルだけではありません。キャピシルの他にも育毛に欠かせない成分がたくさん含まれているので全成分の働きを簡単にまとめてみました♡

まずリバイブラッシュの全成分がコチラです♡

リバイブラッシュ 成分

そしてこの成分たちの詳細がコチラ↓↓

・BG

BGとは多価アルコールの一つと言われていて水との馴染みが良く保湿効果を高めるために化粧水や育毛剤などに配合されている成分です。またアルコールの一種なので抗菌作用があり、リバイブラッシュを清潔に長持ちさせる役割も果たしている成分です。

 

・グリセリン

グリセリンは肌に潤いを与えたり、乾燥を防いで肌荒れを防止するほどの保湿効果を持っています。そのためリバイブラッシュだけでなく多くの保湿クリームや化粧品などに配合されている成分です。リバイブラッシュはジェルっぽく保湿力があるのはグリセリンのおかげかもしれませんね( ゚Д゚)

 

・プロパンジオール

プロパンジオールも高い保湿力を持っていてグリセリンと一緒に使う事で保湿維持力も上がると言われています。グリセリンとプロパンジオールが一緒に配合されているという事は保湿時間も長くなっているという事なのです。そのため化粧水や保湿クリームなどの多くの商品に配合されている成分です。

 

・ペンチレングリコール

ペンチレングリコールはBGと同じアルコールの一つで保湿効果と抗菌作用を持っている成分です。肌への刺激が少ないため、副作用の心配が少ない成分とも言われ、こちらも多くの化粧品に使用されている成分です。リバイブラッシュは目元に塗るものなので刺激の少ない成分は嬉しいですよね♡

 

ヒドロキシエチルセルロース

ヒドロキシエチルセルロースはシャンプーなどにも使われている成分で安全性は高いと言われています。液体に粘着を付けるための成分なのでリバイブラッシュのトロトロとしたジェル感はヒドロキシエチルセルロースのおかげなんでしょうか。ヒドロキシエチルセルロースはマスカラなどにも使用されている安全な粘着を高める成分です。

 

アセチルテトラペプチド-3

アセチルテトラペプチド-3とはキャピシルを作るために必要な成分でアミノ酸を生み合わせた人口アミノ酸分子だそうです。壊れてしまった細胞を修復する力があるため、ダメージを受けて傷ついたまつげの根元などを修復する事ができるでしょう。アセチルテトラペプチド-3がないとキャピシルは作れないのですね( ゚Д゚)

 

アセチルデカペプチド-3

アセチルデカペプチド-3とは肌の奥にある細胞を活性化させる働きがあるため、アセチルデカペプチド-3を肌に取り入れる事で肌のターンオーバーを正常化する働きがあります。血流を促し、血行促進の効果も期待できますのでまつげの育毛に効果が高い成分ですね。

 

オリゴペプチド-20

オリゴペプチド20には肌に不要なものを体外に排出する作用があり、紫外線などにより壊れてしまった細胞を再生する力を持っています。なのでまつげを生やすために必要な成分となるのです。またコラーゲンなどの美容成分も増やす働きがあるので目元のアンチエイジングとしても良さそうですね。

 

オリゴペプチド-41

オリゴペプチド41はペプチドの一種で高い育毛効果が期待できる成分です。そのため、まつげ美容液だけでなく髪の育毛剤などにも取り入れられている成分です。成長因子の活性化を促すため、切れてしまったまつげなどをまた伸ばす働きをしてくれるかもしれません。

 

オクタペプチド-2

オクタペプチド-2とはアミノ酸で合成されるペプチドの一種なのですがまつげの生え際に塗る事で毛包に直接働きかけてくれる成分と言われています。毛包を活性化させることでまつげが生える事が期待できそうですね。

 

アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスとはキャピシルの主成分と言われている成分でイソフラボンがたっぷり詰まった成分なのです。そのため脱毛予防が出来るので育毛剤としても使われている事が多いです。リバイブラッシュはまつげを生やすだけでなく、まつげが抜けないようにする成分も含まれているまつげ美容液なのですね(´・ω・`)

 

加水分解エラスチン

加水分解エラスチンはコラーゲンの働きを助ける役割をしています。加水分解エラスチンがなくなってしまうとコラーゲンの効果はなくなってしまうそうです。加水分解エラスチンを摂取する事によって肌の内部にあるコラーゲンの保湿力が発揮されます(^^)/

 

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンとは肌や頭皮に保護膜を作る働きがあるので外部からの刺激から肌や髪を守ってくれます。シャンプーはもちろん、育毛剤や化粧水などにも配合されている事が多いです。まつげ美容液に配合する事でまつげを守ってくれるのでしょう♪

 

加水分解シルク

加水分解シルクは毛髪に浸透する力が強いので髪やまつげ、眉毛に塗る事で保湿効果を高めてくれる成分です。乾燥したまつげには最適な成分と言えます。乾燥していると毛を生やす力もでないので加水分解シルクによって保湿する事で丈夫なまつげが生えるでしょう。

 

・ムコ多糖

ムコ多糖は元々、人間の体内に存在している成分なのですが年齢を重ねるごとに数が減少してしまいます。数が減ってしまう事で肌の保水力も低下し、乾燥がひどくなるのです。乾燥する事によってまつげが生えにくくなったり、肌にシミやシワが出来やすくなりますので体外からも摂取したい成分ですね。

 

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸Naとは水分を貯めておいてくれる成分の一つで女性なら誰もが知っている成分なんではないでしょうか。その驚異的な保水力を生かし、今ではどんな化粧品にも配合されている成分ですよね。ヒアルロン酸Naは肌にぷりっとみずみずしくしてくれるので目元に塗る事で若々しさを取り戻す事が出来ます。

 

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは抗アレルギー作用や抗炎症作用があるのでまつげ根元の炎症を防ぎ、まつげが生える土台を作り出す事が出来る成分です。髪は頭皮が健康でないと生えないのでまつげも同じようにまつげの根元が健康でないと生えないのです。そのためグリチルリチン酸2Kでまつげの根元環境を良くしてあげる事でまつげが生えて来るのですね♡

 

・パンテノール

パンテノールとは育毛剤に多く含まれている成分で髪に塗る事で日焼けを防止したり、頭皮を保湿することができる成分なのです。まぶたに直接塗る事で普段、外部から受けているダメージの修復をしてくれるのでまつげが弱っているなと感じた時に塗りたい成分ですね。

 

・デキストラン

デキストランには血流を改善する効果がある為、まつげに塗る事で育毛を促進します。まつげに塗っても直接の育毛効果はないのですが肌が血流を改善することによって育毛を促進することが出来る成分です。

 

・キサンタンガム

キサンタンガムとは粘度が高い成分なのでまつげ美容液をしっかりまつげに浸透させる事で出来る成分です。キサンタンガムが入っているおかげでまつげ美容液が目に垂れてくる心配もすくなです。安全性が高い成分なので安心して塗る事が出来ますよ~♡

 

 

まとめ

リバイブラッシュ 成分

今回はリバイブラッシュに含まれている「キャピシル」やその他の成分について紹介しました。新発想のまつげ美容液リバイブラッシュは確実な効果を手に入れたい人にとてもオススメですね♡副作用の心配もありませんし、育毛効果が高いと言われているので是非、使ってみてくださいね♡

 

リバイブラッシュでふさふさ綺麗に
↓ 伸ばしましょ♡ ↓

リバイブラッシュ

-リバイブラッシュ
-

Copyright© Dressmaker , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

運営者情報:ライフスタイル株式会社 TEL:0438-97-7383