コスメ

グラデーションを作りやすいアイシャドウは?一重でも綺麗に映える!

投稿日:

グラデーションが作りやすいアイシャドウについて

雑誌やポスターで見るモデルやタレントのメイクって一度はマネをしてみたくなりますよね。私が一番マネしたいのがあの綺麗なアイシャドウのグラデーション!!アイシャドウの塗り方で印象はかなり変わってきます。色のバリエーションや塗り方をマスターすれば豊富なアレンジが出来てメイクももっと楽しくなりますね♪そのために一度アイシャドウの塗り方の基本をおさらいしてみましょう( *´艸`)

アイシャドウでグラデーションを作る時に必要なのは

アイシャドウ グラデーションのやり方

アイシャドウを買う際、一緒にチップなどがついてくるものとついてこないものがありますね。アイシャドウに必要なアイテムうは「チップ」と「ブラシ」です。これらを使い分けることで濃さも変わってきて綺麗なグラデーションになるのでそろえておきましょう!ちなみに私は、ダイソーの「ごくふわっ」シリーズを使っています。口コミでも評判の「ごくふわっ」シリーズは種類豊富なので是非使ってみてくださいね♪

 

アイシャドウチップの使い方

まずは、「チップ」の使い方を説明していきます。チップはアイシャドウをピンポイントで入れる時に使います。ブラシに比べて色が入りやすいので発色も良し◎目の際や目じりに入れると協調されるのではっきりとした目になります。チップは力を入れてしまいがちですが目元に刺激を与えてしまうので決してゴシゴシ塗るのはやめましょう。

 

アイシャドウブラシの使い方

次に、「ブラシ」の使い方ですが、ブラシは広い範囲にのせて「ふんわり」した印象を与えます。ふんわりと発色するのでグラデーションを作るには最適のアイテムです。アイシャドウ用のブラシにも大・中・小があるので、大きいブラシは上まぶたに。小さいブラシには目の際や下まぶたに細く入れたりとブラシもサイズごとにもって置くとよいですね。

 

あると便利なアイテムも紹介っ!

あると便利なのが「アイシャドウベース」です。これをつけてからアイシャドウを乗せると発色がより綺麗になります。また、アイシャドウベースを塗ってあげることでアイシャドウがくずれにくくなる効果もあります。ただ、クリームは油分があるので目元の皮脂が気になる方は控えめに塗るようにしてあげましょう。

 

アイシャドウの正しい塗り方とは?

アイシャドウの塗り方とは

アイシャドウは基本的に「アイホール」に塗ります。アイホールは眉毛の下にある骨の下から目の部分。アイホールがわからない方は眉の中央を上に引き上げるとくぼみが出るのでそこがアイホールです(^^)/アイホールを意識しながらアイシャドウを塗ってあげると目元の印象がかなり変わってきます。ですがここで注意するのが、外人さんほどのくぼみは日本人にはないので真似て同じようにしてしまうと大変なことになるかも・・・(笑)アイホール全体は薄くぼかすようにつけてあげましょう。目じりは上も下もチップで濃いシャドウを入れてあげると目元を引き締めます。目の下の涙袋にはハイライトカラーのアイシャドウを塗ってあげると目元が女性らしさを引き立ててくれます。

 

アイシャドウの種類について

アイシャドウは種類豊富ですがタイプもそれぞれあります。タイプ別で紹介していきたいと思います。

 

パウダータイプのアイシャドウ

メイク初心者さんにはパウダータイプがオススメです。パレットタイプと単色のものがありますが今回、グラデーションに挑戦してみたいという方はパレットタイプのアイシャドウならグラデーションの色の使い方も書いてあるものがあるのでそちらがオススメです。慣れてきたら単色のものも取り入れて好みの色でグラデーションを作っていくのも良いですね( *´艸`)

 

クリームタイプのアイシャドウ

肌に密着しやすく発色抜群なのがクリームタイプのアイシャドウです。クリームタイプは指で優しくなじませます。クリームアイシャドウは下地としても使えるのでその上からパウダーをのせるのも良いです★(`・ω・´)b

 

リキッドタイプのアイシャドウ

ツヤのある仕上がりになるのがリキッドタイプ。涙目のうるうる感を作りたいならリキッドがオススメですね。液体状なのでクリームタイプ同様、お肌に密着しやすく発色もGOOD!!

 

ペンシルタイプのアイシャドウ

これは以外だったのですがペンシルタイプのアイシャドウは発色良いんです( ゚Д゚)!!はっきりとしたアイメイクを好む方に是非オススメ★目の際や目じりに入れる時のみ愛用している方が多い様です(*'ω'*)

 

ジェルタイプのアイシャドウ

伸びが良く塗った感じもすごく軽いジェルタイプは指で軽く乗せるだけ!仕上げにパウダーアイシャドウを乗せてあげるのも発色良し、長持ち効果良し!!

 

一重の人にお勧めのアイシャドウの塗り方とは?

一重の人のアイシャドウポイントについて

一重さんはアイシャドウの塗り方を間違えてしまうと瞼が重くなってしまったりキツイ目になってしまうことがありますね。そんな一重さんの上手なアイシャドウの塗り方を紹介していきたいと思います(*'▽')まず基本はアイホールを意識して明るめのアイシャドウを塗っていきます。一重さんは広い範囲を塗ってしまうと腫れぼったくみえてしまうので注意してくださいね。上まぶたの際は濃いめのカラーを入れて下まぶたは全体にハイライトカラーをのせて目じり3分の1に濃いカラーを入れてあげるとぱっちり目ができあがります。目元を引き締めながらぱっちりに魅せることが出来るので是非試してみましょう。

 

アイシャドウの法則

これはしっかり覚えておいてほしい「アイシャドウの法則」!!基本的に明るいカラーは膨らんで見える。暗めのカラーは影を作って協調させる。です。この法則はしっかり頭に入れておきましょう。細い目の方は黒目の上下に暗めの濃いカラーを入れてあげると目の縦幅が強調されてぱっちり目に魅せてくれます。季節や服装、気分で色を使い分けてグラデーションをマスターしましょう(^^)

 

 

.

-コスメ

Copyright© Dressmaker , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

運営者情報:ライフスタイル株式会社 TEL:0438-97-7383