人気の記事

まつげにも白髪が生える?対処法や予防は?

まつげの白髪について
まつげの白髪について

年齢を重ねるごとに気になる白髪・・若い人でも若白髪など色々ありますよね。ですがあの白髪って髪の毛だけじゃないみたいなんです。実はまつげにも白髪が生えるんだとか?!今回はまつげに白髪が生えた場合の対処法や予防法について紹介したいと思います( ゚Д゚)

まつげにも白髪が生えるのか?

まつげの白髪について

髪に白髪が生えるようにまつげにも白髪が生えます。特に今、若い世代にまつげの白髪が増えているそうです|д゚)白髪の主な原因とは「加齢」によるものなのですが最近では加齢以外にもたくさんの原因があるようです。白髪が生える仕組みとしてはメラニン色素が何らかの原因によって生成されず毛が白くなってしまいます。

 

メラニン色素の生成がされない原因

メラニン色素の生成が抑制される原因は、血行不良、栄養不足、遺伝、ストレスなどがあります。若い世代にまつげの白髪が増えているのは「パソコン」や「スマホ」の長時間使用が原因ではないか?とも言われているそうです。目を使っている時間が長く、まばたきの回数などの減少などが目元の血行不良を起こしてまつげに十分な栄養を行き届かなくなっていると考えられます。もちろん加齢による血行不良でも同様です。不規則な食生活を送って、栄養バランスが乱れて栄養不足になったり、ストレスをうまく発散させられずに、まつげが白髪になってしまう人もいるので気をつける様にしましょう。

 

まつげに白髪が生えた場合の対処法

まつげに白髪が生えた時の対処法

では、もしもまつげに白髪が生えてきたら、どんな風に対処すればいいでしょうか?

白髪まつげにマスカラを塗る

一時的な対処になりますが、最も即効的な白髪対処法はマスカラを塗ることです。出かける前に気づいたとしてもマスカラならサッと一塗りするだけで一瞬で黒いまつげに馴染ませることができます。色を変えるだけでなく、他のまつげと合わせて、長く見せたり、多く見せたりすることができて一石二鳥です。

 


ただし、おしゃれマスカラについては女性ならではの対処法です。メイクをしていない男性にとっては、効果の高いマスカラはハードルが高すぎますね。男性においてはまつげを伸ばしたり、増やして見える効果の高いマスカラではなく、ただ、色をつけられる程度の効果のマスカラを使うといいでしょう。丁寧につければあまりメイクっぽくならずに白髪を隠すことができます。

 

まつげの白髪染めをする

あまり聞いたことがないかもしれませんが、染められなことはありません。ただし、まつげ専用というのはなく、髪の毛の白髪染めを使うことになるので、目に入ったり、かぶれたりするリスクが高くなります。よって、根元にはつけない様に十分注意するか、もしくはよほどでない限りは他の方法をオススメします。

 

白髪にまつげ美容液を使う

まつ毛は髪の毛と同じで一定期間で生え変わるヘアサイクルがあります。まつ毛は随時抜けますが、急激に見た目に少なくなるということはありませんよね。それはきちんと新しいまつ毛が生えているからです。白髪になってしまったまつげも当然4週間から8週間程度の周期で生え変わるのですが、一度白髪が生えてきた場合、血行不良で毛根に栄養が足りていないなどで次に生えてくるまつ毛も白髪になってしまう可能性が高いです。

 


よって、健康で黒いまつ毛を生やすために毛根に栄養を与えてあげることがポイントです。そのためには栄養となる成分が配合されているまつ毛美容液を使うことがオススメです。朝晩と使うことで、まつ毛にとって良い環境となり、白髪を抑制する効果が期待できます。まつ毛の美容液は透明なので、男性でも気兼ねなく使うことができます。まつ毛美容液は即効性はありませんが、根本的な原因を解決させる方法の一つでもあります。

 

まつげに白髪が生えないように予防する方法

まつげに白髪が生えないようにする方法

まつ毛に白髪が生えてくるなんて、実際に生えてこないとイメージできませんが、やはり生えないことが一番です。黒かったまつ毛が白くなってしまうと一気に人相を変えてしまいますからね。生えてからのケアよりも、白髪が生えない様に予防することをオススメします。まつ毛に白髪が生えてこない予防をするには、生活習慣を見直しがポイントとなります。

 

スマホやパソコンの時間を短めにする

長い時間、パソコンやスマホを見る機会がある人が増えていますが、やはり目を酷使していることになり、この眼精疲労は血行を悪くする原因となります。プライベートで利用している人はできるだけ画面を見る時間を少なくしたり、仕事でどうしても仕方がない人は、一時間おきに休憩を入れたり、目の周りのマッサージをするなどして、目の疲労をできるだけ取り除く様に心がけ
ましょう。

 

栄養が偏らないようにする

健康なまつ毛のためにはビタミンEが重要です。毎日の食事で積極的にビタミンEを摂取する様にしましょう。ビタミンEを多く含む食材は、卵、鮭、いくら、うなぎ、アーモンドなどがあります。

 

きちんと睡眠を取る

まつ毛も髪の毛と同様に成長ホルモンの影響を受けます。成長ホルモンは22時から2時くらいに活発に活動するため、できるだけこの時間帯に睡眠を取る様にしましょう。

 

程よく運動をする

社会人にもなると一気に運動不足になる人も多いのですが、運動不足は血行不良の原因となります。なかなか運動ができないという人でも、いつもより多めに歩く様にしたり、階段を使ったりなど工夫して体を動かす様に心がけましょう。夜寝る前のストレッチなども有効です。

 

まとめ

まつげに白髪 まとめ

今回は「まつげの白髪」について紹介してみましたがいかがでしたか?もしかしたらもう、あなたのまつげには白髪が生えているかもしれませんよ?スマホやパソコンもやりすぎない事が大切です。目元をしっかり休めて疲れが溜まらないよう心がけましょう♡目元のまつげは1本でもあると老けた印象になります。そうならない為にも目元に適度な休憩を♡

 

 

.