人気の記事 生活

目元パックの効果!シワやたるみに効くの?クマも消える?

投稿日:

目元 パック

パックには色々な種類がありますよね。顔全体を覆うフェイスパックは目元や口元だけの部分用パックなど!今回は目元に貼るパックの効果についてまとめてみました(''◇'')ゞ良ければ読んでください♡

目元パックとは

目元パック 効果

女性なら一度は「パック」というものを使用したことがあるかと思いますが、一般的に想像するパックは、顔全体を覆うタイプのパックだと思います。ですが、ここで紹介するのは、「目元パック」です。顔全体ではなく、ピンポイントでパックを使用して、美容効果を実感するものです。

 


形は様々で、目全体を覆うものもあれば、切込みが入り、目を開けることが出来るタイプもあります。または、瞼には使用せず、目の下に貼り付けるタイプのパックもあります。

 


そして、それらのシートに美容液が浸透されているものもあれば、自分で美容液を浸透させて使用するタイプもあります。どのタイプも、顔全体とは別の美容液を使用し、目元に直接浸透させるものが、「目元パック」です。

 

目元パックの使い方

目元 パック 使い方

目元パックは、フェイスパックと違い、ピンポイントで目元に美容液を浸透させるパックです。ですから、より効率的に目元パックを使用し、美容成分を浸透させるために、重要なポイントが4つあります。

 

・顔全体に化粧水を浸透させておく

まず目元パックを始める前に化粧水を顔全体に浸透させておくことをオススメします。その理由としては肌の細胞は、分子の小さいものから肌の奥へ浸透させていくからです。ここで急に目元パックをしても、せっかくの美容成分が、肌の奥へと浸透していかないのです。わかりやすいイメージとしては、化粧水はさらさらしていますよね?さらさらしているものは、水分が多く含まれており、肌の奥へ浸透していきやすいです。それに比べて美容液は、少しトロッとしていますよね?テクスチャーの軽いものから順番に浸透させていくと、効率的に肌に栄養を届けることが出来ます。

 

・体温と同じくらいの温かさがいい

二つ目は、お肌や美容液、パックを体温と同じくらいに温めておくことです。ただし、使用する美容液やパックによっては、冷たく冷やして使用するようにと記載されているものがありますので、その際には、使用方法に従っていただいて結構です。ここで紹介するのは、一般的に使用する目元パックの場合です。体に流れている血液や体液と同じ温度になっていると、無理なく浸透しやすいのは、考えるまでもありません。その他には、温めておくことによって、美容成分が浸透する毛穴が開き、美容液が通る道が出来るということです。狭いより、広い道の方が、通りやすいですよね♡出来る限り、温めて毛穴を開いてあげることが大切です。ここで注意していただきたいのが、開いた毛穴には、汚れも入りやすいということです。清潔にした手で、素早く目元パックを塗布しましょう。この手順で、顔全体に化粧水をしっかりと浸透させ、目元パックを使用しましょう。

 

目元パックを塗布する時間

三つ目は、目元パックを塗布する時間です。美容液がたっぷり使用されているので、たっぷり塗布したくなりますよね。ですが、必ず記載されている規定時間だけ、塗布してください。それ以上塗布していると、逆に乾燥してしまい、せっかくのパックの意味がなくなってしまいます。どうしてももったいない!と感じるのであれば、残った美容液を首元や腕、デコルテなどに伸ばしましょう!

 

・仕上げに美容クリームなど♡

四つ目は、目元パックを使用した後、そのままにしておくのもいいですが、最もお勧めしたいのは、美容クリームを使用することをお勧めします。先程もお伝えしましたが、分子の小さいものから浸透させ、テクスチャーの重いものを最後に伸ばすとお話ししました。ですから、美容液を使用した後には、クリームでしっかり蓋をしてあげることです。そうすることで、美容成分が逃げることなく、肌にとどまってくれるのです。

 


いくつかのポイントがありますが、一番は、無理のない程度に行うことです!いくつも重ねづけると、肌のべたつきが気になる人もいるかと思います。そんな時は、テクスチャーの軽いものを選ぶこともポイントです。

 

目元パックの効果とは

目元パック 効果

目元パックの目的として、多く挙げられているのが、乾燥・小じわ・くすみ・たるみが多いでしょうか。そういった目的に共通しているのが、「乾燥」です。本来、お肌に水分が十分にあると、大きく膨らんだ細胞がありますが、乾燥していると、細胞に弾力が欠け、お肌の代謝も下がってしまいます。子供は怪我をしても、すぐに治りますよね?これは、新陳代謝がいいからです。もちろん、お肌のくすみもありませんし、小じわもたるみもありません。紙を想像してください。渇いている紙は、曲げると織り目がつきますよね?ですが、ウェットティッシュはどうでしょうか。濡れていると、折り曲げても織り目はつきませんよね。お肌も、考え方は同じです。

 


乾燥していると、しわが出来やすくなります。ですので、目元パックには、多くの保湿成分が含まれています。これは、保湿を行うことによって、多くのトラブルが改善される可能性があるからです。乾燥を防ぐことによって、お肌の新陳代謝が上がり、細胞が活性化されるため、くすみが減り、お肌の細胞に張りが出ます。

 


すると、たるみも改善されます。加齢によって、多少は効果にばらつきもありますが、きちんと保湿を行っていると、トラブル知らずのお肌に近づくことが出来ます。目元は、顔の中でも一番皮膚の薄い部分ですし、ファーストコンタクトで一番に目が行くポイントです。

 


この目元をしっかりケアすることによって、顔全体の印象が大きく変わることは間違いありません。寒い時期だけに限らず、夏場の目元パックも、多くの紫外線からのダメージをリセットしてくれるものになるので、ぜひ皆様も試してみましょう。

 

まとめ

目元 パック 効果

今回は目元パックの使い方や効果について紹介してみましたがいかがだったでしょうか?部分用のパックって効果が低そうと思っている方も多いようですがやはり目元のシワやたるみが気になっている人は週に1回でも目元だけのスペシャルケアをしてあげる事がお肌は生き返ります( ^ω^ )薬局やドラッグストアでも売っているので気になった方は是非、試してみてくださいね♡

 

.

-人気の記事, 生活

Copyright© Dressmaker , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

運営者情報:ライフスタイル株式会社 TEL:0438-97-7383