ナノクリスフェアアイラッシュセラム

ナノクリスフェアアイラッシュセラムの成分一覧!キャピキシルが効いてる?

投稿日:2017年8月10日 更新日:

ナノクリスフェアアイラッシュセラム 成分

ナノクリスフェアアイラッシュセラムの成分をまとめてみました。効果や働きについても調べたのでよかったら参考にしてくださいね。

ナノクリスフェアアイラッシュセラムの全成分

ナノクリスフェアアイラッシュセラムの全成分はこちらです↓

 

水・BG・イソペンチルジオール・グリコシルトレハロース・DPG・加水分解水添デンプン・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・アセチルテトラペプチド-3・アカツメクサ花エキス・アピゲニン・オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・パンテノール・コメエキス・オタネニンジン根エキス・(乳酸/グリコール酸)コポリマー・クララ根エキス・キナノキ樹皮エキス・ヒノキチオール・ステビアエキスグリチルレチン酸・アカヤジオウ根エキス・カミツレ花エキス・デキストラン・グリセリン・ペンチレングリコール・酢酸トコフェロール・ポリビニルアルコール・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・ヒドロキシエチルセルロース・キサンタンガム・リン酸2Na・クエン酸・クエン酸Na・水酸化K・PPG-6デシルテトラデセス-30・PPG-26ブテス-26・PEG-40水添ヒマシ油・メチルパラベン・フェノキシエタノール

 

まつげに効果が絶大な成分紹介

ナノクリスフェアアイラッシュセラム

ナノクリスフェアアイラッシュセラムの中でも「効果が絶大」な成分について働きなどを書き出してみました。

 

・キャピキシル

キャピキシルは育毛成分として有名なミノキシジルの3倍の発毛効果があるそうでまつげ美容液に配合することによってまつげの育毛効果を期待できるそうです。またナノクリスフェアアイラッシュセラムには配合濃度が5パーセントもあり、とても濃い成分となっているのです。薄毛治療用の成分には副作用が強いものが多いのですがキャピキシルはそのリスクがとても低いために安全にまつげに使用することが出来るそうです。

 

・ワイドラッシュ

ワイドラッシュとはビタミンB群のパンテノールとビオチノイルトリペプチド-1の複合体で、髪の毛のコンディショナーとして使われる事が多い成分です。まつげを優しくケアし、ツヤのある美しいまつげへと導く働きをします。そして強いコシとハリを与えるので傷んだまつげに最適な成分となっています。

 

・ピディオキシジル

正式名はピロリジニルジアミノピリミジンオキシドと長い成分です。ピディオキシジルとは言わば育毛のために作られた成分で、まつげ美容液としての効果の高さは抜群です。浸透力も高く副作用のリスクも非常に低いため、まつげ美容液として使う事が出来ます。効果が高いのに安全性もあり、まつげ美容液には欠かせない成分です。そして血行促進の効果もあるのでよりまつげが生えやすい環境を作ってくれます。

 

・プロキャピル

プロキャピルはオレアノール酸とビタミンB群、フラボノイド種を含む複合成分で成分自体が天然の植物から摂取しているためとても安全性の高い育毛成分です。プロキャピシルも育毛剤などに使われていてミノキシジルなどと同じくらいの育毛効果が期待されています。天然成分で作られているので副作用のリスクも非常に少ないそうです。

 

この上記4つの成分が育毛には欠かせない成分となっています。どの成分も育毛剤などにも使用されており、まつげが生える効果がとても期待できるのに副作用の可能性も少ないと言ったまつげ美容液なのです。

 

保湿成分として配合されている成分

ナノクリスフェアアイラッシュセラム 成分

また上記の育毛成分に加えまつげ美容液に欠かせないのが「保湿効果のある成分」です。まつげ美容液はいくら育毛成分を配合しても肌が乾燥した状態ではその効果も発揮できなくなってしまいます。そのため、一緒に配合されるのが保湿成分なんですがナノクリスフェアアイラッシュセラムは保湿成分にもこだわりがあります。

 

・コメエキス(ポリアミン含有)

コメエキスのポリアミンには老化を防ぐ効果があると言われています。まつげも年齢とともに老化が起こっていますのでコメエキスで若返り効果を期待できそうです。

 

・アカツメクサ花エキス

アカツメクサ花エキスにはイソフラボンがたっぷり配合されているのでまつげを作るのに欠かせない成分となっています。また男性ホルモンを抑え、育毛への効果が高いとされています。

 

・オタネニンジン根エキス

オタネニンジン根エキスは漢方として使われている事が多い植物なのですがホルモンバランスを整える力などがあり、まつげの育毛に直接作用するわけではないですが間接的にまつげの育毛を促進する働きを持っている成分だそうです。まつげ美容液にはこのオタネニンジン根エキスが入っているものが多い気がします。

 

・カミツレ花エキス

カミツレ花エキスは古くから薬用として使われてきた植物で見た目は綺麗なお花なんです。しかし保湿効果が高く、化粧品に配合されている事も多い成分です。化粧品としては美白効果なども期待できる成分なんだそうです。

 

・パンテノール

パンテノールにはアンチエイジング効果が期待できます。シャンプーで有名な「パンテーン」もこのパンテノールを主成分としているそうで髪にもやさしい成分です。マツゲに塗る事で保湿効果やエイジング効果が期待できるのでこまめに摂り入れたい成分ですね。

 

・クララ根エキス

クララ根エキスも古くからある成分で保湿効果が高い成分だそうです。日本でも漢方として使用されている事が多く効果も多様だそうです。まつげ美容液として使う場合は保湿効果と血行促進効果を期待して摂り入れたい成分です。

 

ナノ粒子カプセルが決め手!!

こんなにたくさんの育毛成分を配合していますがナノクリスフェアアイラッシュセラムにはもっとすごい技術が使われています。それがナノ微粒子カプセルなんですが1400ナノメートルのカプセルの中に上記の成分をギュッと詰め込んでいるのです。そしてカプセルに入っているのでまつげの奥まで有効成分を届ける事が出来るのです。カプセルに配合された有効成分が毛穴の奥へと入り込みより高い効果を期待できるのです!

 

 

まとめ

こんなにたくさんの育毛成分が配合されたナノクリスフェアアイラッシュセラム。育毛効果は十分に期待できますよね。実際に私もこの記事をまとめていてほとんどが育毛効果を期待できる成分だったので驚きました。育毛剤などに使用されていると副作用が気になりますがどれも副作用のリスクは少ない無刺激性まつげ美容液なので安心して使用することができます。

-ナノクリスフェアアイラッシュセラム

Copyright© Dressmaker , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

運営者情報:ライフスタイル株式会社 TEL:0438-97-7383